腰痛が解消した!

ハンナソマティクスで「生きていくことさえ疲れる」ほどの腰痛から解放されました。エクササイズを続けられたことも、こうして腰痛が治ったことにも、自分自身が一番驚いています。
以下、これまでの経緯などを紹介させていただきます。

~きっかけ~
心身ともに疲弊し、救いを求めて受講していた心理学講座で、「心身一元論」という概念を知り、そこから色々調べていくうちにハンナソマティクスにたどり着き、平澤さんの本を読み、平澤さんご本人からセッションを受けることになりました。私は関西在住のため、札幌まで行くことが難しいことから、オンラインでセッションを受けていますが、平澤さんのセッションはとてもわかりやすく、オンラインでも全く困ることはなく、終始リラックスして受けています。

~エクササイズについて~
運動は苦手で、ジムも習い事も入会だけしてほとんど行きませんでしたし、通勤は合計8分ぐらいしか歩かない怠け者ですが、ハンナソマティクスのエクササイズは続けられました……多分、こんなに続けられたのは初めてです。継続できる要因は、エクササイズ自体が

「体にムリがない」
「不思議な動きが楽しい」
「短時間でできる」
「難しい呼吸法などがない」ので、

気楽に行えるからだと思います。そのお陰で、朝の通勤電車の中で座ってでもエクササイズができるので、これだけでも平日は継続してできます。そして、気楽に行えるのに心身ともにスッキリします。
逆に、数日サボると体がだるく感じます。だるく感じたらすぐにエクササイズをするため、気付けば続けていました。

~効果について~
エクササイズ前は、ひどい腰痛と、背中や首のきしむような痛みで目覚めるのが当たり前で、常に痛みとストレスまみれ。「生きているだけでしんどい」毎日でしたが、エクササイズを続けるにつれ、目覚めの痛みが「今日もひどい腰痛だな」と客観的に感じるようになり、さらに続けているうちに「腰痛がましになったせいか他の部位の痛みが気になる」ようになり、その都度セッションで平澤さんに相談して悩みに対応したエクササイズを教わりました。そして、数日前、起床後すぐに顔を洗っていて、「そう言えば、最近朝の激痛がないかも……」と気づいたのです。ハンナソマティクスのエクササイズを初めてから半年ぐらいしか経っていないのに、あのときの痛みが遠い過去に感じています。自分でも不思議でなりません。

思い返せば、目覚めから体の痛みで苦しくなり、自分の不摂生な体に人生が重くのしかかっているような気分に気づいたのが約8年前。30代後半なら誰でもそうなのだと痛みを放置して、それが異常であることに気づいたのが3年前。平澤さんにエクササイズを習って半年後には、腰痛を忘れたまま1日をスタートできるようになっていたのです。いつも親身にご指導いただいた平澤さんには感謝でいっぱいです。これからもエクササイズを続けます。

Masako Hirasawaについて

日本で唯一人の公認ハンナ・ソマティック・エデュケーター。臨床心理士、公認心理士。心と身体とスピリットをひとつにすることを目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ten + 18 =